2008年3月1日(土)
07−08アジアリーグ プレーオフ・セミファイナル
vs.SEIBUプリンスラビッツ(第1戦)
 撮影/コメント PICA

<SEIBUプリンスラビッツ 2−3 クレインズ> @西東京・ダイドードリンコアイスアリーナ
宿敵SEIBUと今年はセミファイナルで対戦。全日本選手権の雪辱へ向けて、熱い戦いが始まった!

▼つるっ子の秘密兵器「応援ボード」、いよいよ東京にも登場
▼開始早々いきなり失点してしまったクレインズ。ますは守りから
【1P 8:04 S1−1ク】 課題のパワープレーで飯村が決めて同点! ナッシュもマウスピースむき出しで祝福
▼その後のピンチでは再三のボディレシーブでチームの士気を高める
▼博史は雪を巻き上げながらパックの奪い合い
▼とにかくゴールへ! 得点への執念を見せるFW陣
【1P 17:48 S1−2ク】 賢吾のパスからま〜しゃがバックドアを決めて逆転!!
▼再びパワープレーゴール。表情にもエースの貫録
▼2P2分、キルプレーを凌いだクレインズは左サイドを山野が突破!
▼賢吾にラストパスを送るが、SEIBU河村の懸命のディフェンスに得点ならず
▼二人合わせて1200試合出場コンビ、竹内と小林
▼喉から手が出るほどほしい追加点。2ndラインがあと一歩のところまで迫る
▼わずかな隙間を狙ったダーシのシュートも惜しくもセーブされる
【2P 15:11 S1−3ク】 ゴール前でダーシが合わせて2点のリードを奪う
▼プレーオフからお目見え、ジェイミーのニューマスク
▼攻撃のみならず守りでも懸命なプレーでチームに貢献したナッシュ
▼積極的なプレーでチームを引っ張った大澤
▼3P終盤に1点差に迫られたものの、最後は賢吾−大澤の最強DFペアでSEIBUの猛攻を守り切った
▼大事な初戦に勝利! ダイドードリンコ賞は29セーブの大活躍、ジェイミー・マクレナン
▼記者会見に臨むダーシ。「明日は開始1分で失点しないようにしないとね」と第2戦へ向けて気を引き締めていました