2008年1月27日(日)
07−08アジアリーグ vs.王子製紙(6回戦)
 撮影/コメント PICA

<クレインズ 0−5 王子製紙> @西東京・ダイドードリンコアイスアリーナ
「クライマックスゲームズ」と銘打たれたレギュラーリーグ最終戦は敗戦。最終成績は16勝2分12敗の4位でした。

▼バックアップゴーリーとしてベンチ入りの大嶋
▼この試合で第一線を退く高橋裕一レフェリーにとっても最終戦。試合前に佐々木コーチと握手
▼立ち上がりのキルプレーでボックスを組むライアン
▼劣勢の展開に中島谷コーチの指示にも力が入る
▼賢吾キャプテンのディフェンス
▼大澤も体を使ってパックを守る
▼徐々に試合は王子ペースに・・・
▼ダーシとエンディコットのパックの獲り合い
▼ユニフォームを引っ張られながらも突進する博史
▼マスクでパックをとめるGK石川
【2P 4:53 ク0−3王】 1P終盤と2P序盤に連続失点をしてしまう
【2P 5:44 ク0−4王】 タイムアウトを取って「このまま終われないぞ!」と檄を飛ばす相沢監督
▼多くのチャンスを作った4thライン
▼トップリーグ通算600試合出場の金字塔を打ち立てた小林
▼2ndラインに定着している今村。今後の活躍に期待!
▼ポストシーズンに復活を期すライアン
▼王子応援団に凝視されながらパックキープするダーシ
▼今季はレギュラーに定着した土塚。試合は開幕同様、王子に完封負けを喫した
▼試合後、高橋レフェリーの労をねぎらうダーシと賢吾
▼「選手たちには気を緩めるなと言ったんだが・・・」と残念そうに語る試合後の相沢監督