2008年1月23日(水)
07−08アジアリーグ vs.アニャンハルラ(3回戦)
 撮影/コメント みゃあ

<クレインズ 2−3 アニャンハルラ> @釧路アイスアリーナ
3位に入ってプレーオフ・ファーストラウンドのホームアドバンテージを得るには1敗も許されないクレインズだったが・・・

▼今季、丹頂リンク初のナイトゲームで、入り口へと急ぐ人の影
▼試合前にハプニング。場内に割れんばかりのハウリング音が流れ、思わず耳を塞ぐ鬼頭
▼久々に賢吾が円陣の真ん中に帰ってきた
▼【1P 0:35 ク1−0ハ】 試合開始35秒。いきなりま〜しゃが決めた!
▼さすがエースの貫禄。これで今日はいける、と思ったが・・・
▼ハルラ必死のディフェンスに行く手を阻まれる酒井
▼ゴール右からのセンタリングに合わせ切れなかったゴリ
▼1ピリ中盤以降、何かが噛みあわない。ハルラFWがゴール前でフリー
▼ジェイミー必死の防戦も、防ぎきれずに3失点。(写真は失点シーンではありません)
▼2P13分過ぎに異例のタイムアウトを取り、気合を入れる
▼抱え込まれて体勢を崩しながらも、よっちがパックを追う
▼そのよっちのシュートは、スライディングしたDFの脚に弾かれてしまう
▼賢吾はPP・PKにフル回転
▼ダーシのラップアラウンドは、ほんのわずか、枠を逸れる
▼こんなシーン見たくなかった・・・。正和と言い争うジョー
▼とにかく攻めろ! ヒデ渾身のバッティングシュート
▼【3P 14:43 ク2−3ハ】 残り5分。やっとダーシのミドルが決まって1点差
▼残り1分。GKを上げて6人攻撃
▼残り15秒からは6人対3人で攻撃するも実らず。無情のホーンが鳴り響く
▼「釧路の皆さんに申し訳ない」とうなだれた相沢監督。残り試合は頼みますよ!