2007年12月30日(日)
07−08アジアリーグ vs.日光アイスバックス(6回戦)
 撮影/コメント みゃあ & PICA

<日光アイスバックス 3−1 クレインズ> @日光霧降アイスアリーナ
プレーオフ2位以上通過に向けて連敗は避けたいクレインズだったが、バックスの勢いの前にリベンジならず。

▼立ち上がりから激しく当たるプレースタイルで臨んだクレインズ。土塚もハードチェックで士気を高める (P)
▼しかし、バックスも好調を持続。相手の攻撃に今日も鬼頭が奮闘する (M)
▼角田も昨日以上のアイスタイムで奮戦 (M)
▼ゴールを目指してシュートを放つ (M)
▼ケガ人続出の中、DFの中心として守りを固めた原武 (P)
▼欠場の飯村に代わって2ndラインに入った山野ゲームキャプテン (P)
▼1Pはジェイミー中心に無失点で切り抜ける (M)
【2P 5:27 バ1−0ク】 しかし、バックスに先取点を許してしまう (P)
▼クレインズも攻撃を仕掛けるが、なかなかフィニッシュに持っていけない (P)
▼1点ビハインドで3Pへ。パックだけを的確に弾き返すコバのディフェンス (M)
【3P 4:47 バ1−1ク】 ダーシの鮮やかなミドルシュートが決まって同点! (M)
▼得点したセットをベンチで出迎える竹内 (P)
▼プレーでもベテランの味を随所に発揮 (P)
【3P 8:17 バ2−1ク】 追いついたのも束の間、バックス任田のシュートがジェイミーの右脇を抜けてしまう (M)
▼アジアリーグ初ゴールに喜びを爆発させる任田と対照的な小林の表情 (P)
【3P 9:21 バ3−1ク】 連続失点にジェイミーもばったり・・・ (M)
▼ジェイミーに変わって急遽マスクをかぶった石川 (P)
▼残り2分強、タイムアウトを取って最後の攻撃に臨むクレインズベンチ (P)
▼見たくなかった、2日連続の6人攻撃 (M)
▼ゴールまであと一歩まで迫るが、バックスGK橋本の壁は厚く、連敗を喫する (P)