2007年12月29日(土)
07−08アジアリーグ vs.日光アイスバックス(5回戦)
 撮影/コメント みゃあ & PICA

<日光アイスバックス 3−2 クレインズ> @日光霧降アイスアリーナ
年内最後の2連戦。敵地・日光に乗り込んで2点を先制したまではよかったのだが・・・。バックスの執念の前に逆転を許す。

▼今日は欠場の賢吾キャプテンと大嶋 (P) 
▼地元栃木のちびっ子の中にも61番のゴーリーが! 後ろはクレインズの61番のゴーリー (P)
▼バックス応援ソングを歌う熊木杏里さんの記念フェイスオフに、山野ゲームキャプテンが臨む (P)
▼ヒデの音頭で試合開始! (M)
【1P 5:40 バ0−1ク】 いきなり決めた! エースの微笑み。ま〜しゃのラッキーなゴールで先制! (M)
【1P 11:00 バ0−2ク】 スクリーンの間を縫って、ジョーのパワープレーゴールが決まった! (P)
▼角田必死のディフェンス (M)
▼2P15分過ぎ、ダーシがGKを交わそうと回り込むも、塞がれる (M)
▼圧し掛かられながらもパックをかき出そうと必死のジョー (M)
▼小さくても負けてません! 山野とケビン木村のハードチェック (P)
▼いまやクレインズの大黒柱の一人、飯村喜則 (P)
▼パワープレー中に逆に攻められ1対1になるも、ジェイミーがビッグセーブ! (M)
▼2Pに入って同点に追いつかれ、防戦一方に。ま〜しゃも状況を打開すべく突破をはかる (P)
▼フェイントをかけてからパスを出すダーシ (P)
▼3P8分過ぎ、パワープレーでジョーの勝ち越しゴールかと思いきや、右ポストに当たってしまう (P)
▼鬼頭もフル回転で、ピンチを何度も防いだ (M)
▼ジョーがバックスGK橋本に抱きかかえられています (P)
▼試合は同点のまま終盤へ。勢い余って空中を飛ぶ大澤 (P)
▼まるでラグビー! ケビン木村の必死のタックルに足をとられる酒井 (P)
【3P 18:01 バ3−2ク】 ついに痛恨の勝ち越し点を許す・・・ (M)
▼6人攻撃を見つめるジェイミーは何思う (M)
▼残り5秒、無人のゴール脇から渾身のシュートを放つジョー (P)
▼痛恨の黒星に、浮かない表情の選手たち。明日は倍返しで頼むぞ! (M)