2007年9月22日(土)
07-08アジアリーグ vs.王子製紙(1回戦)
 撮影/みゃあ & PICA コメント/PICA

<クレインズ 0−2 王子製紙> @釧路アイスアリーナ
今季の開幕ゲームは佐藤匡史の完全復活を告げる試合。Go Cranes ! Go Masashi !

▼開場と同時に全選手がハイタッチでお出迎え (P)
▼「スコッティ カシミア220」クレインズヴァージョンも販売開始! (P)
▼「Breakaway」創刊! 表紙は竹内選手。土田編集長自ら販売!!(P)
▼いよいよ選手入場。今年のスローガンは「F・F・T 2冠へのチャレンジ」 (M)
▼ゴール裏サポーターのフラッグも去年の「最強」から「挑戦」へ (M)
▼釧路のそして日本のホッケー界に多大なる功績を残した故・矢口正光氏に対して黙祷が捧げられた (P)
▼今季の開幕マスクは石川央! (M)
▼アジアリーグの舞台に匡史が帰ってきた!! (M)
▼匡史の最初のシフトと同時に、サポーターから復帰を祝う黄色い「14」のボードが掲げられる (M)
▼立ち上がりから石川がファインセーブを連発 (M)
▼クレインズも王子ゴールに迫るがあと一歩のところで得点できない (P)
▼厳しいディフェンスの応酬。ま〜しゃも激しいチェックを受ける (P)
▼ゴール前の混戦。ライアンも熱くなる (P)
▼0−0のまま2ピリへ。ルーキー角田も各選手に励ましの声をかける (P)
▼初陣の相沢クレインズ。新監督も戦況を見つめる (P)
▼徐々にエンジンがかかってきたクレインズ。飯塚も激しくパックを追う (P)
▼タイトなターンで相手を追う西脇 (P)
▼【2P 14:43 ク0−1王】 しかし、先制点を許してしまう (M) 
▼3ピリ前のインターバル、ゲット君とともにコンサドーレ札幌のマスコット「ドーレ君」も登場! (M)
▼つるっ子版ビリー・・・ (P)
▼勝負は3ピリへ。外崎兄弟のマッチアップ (M)
▼スウェーデンからやって来た新外国人選手ニコラス・サンドブラッド (P)
▼シュートが決まらず悔しそうなま〜しゃ (P)
▼競り合いには負けられない! 齊藤毅とパックを奪い合うダーシ (P)
▼3ピリ中盤、同点ゴールかと思われたが・・・小林のシュートはポストに嫌われる (P)
▼再三の好守でクレインズゴールを死守してきた石川だったが・・・ (M)
▼【3P 15:17 ク0−2王】 手痛い追加点を奪われ、思わず仰け反る・・・ (M)
▼2点を追って残り2分半から6人攻撃をかける (P)
▼残念ながら、開幕戦は完封負け。選手たちもうなだれる (M)
▼試合後の会見での相沢監督。「2ピリ以降は悪くなかった。まだ始まったばかりですから」と前向きな姿勢でした! (P)