2007年9月13日(木)
第5回JTB杯争奪定期戦 vs. SEIBUプリンスラビッツ
 撮影/コメント みゃあ

<クレインズ 0−7 SEIBUプリンスラビッツ> @釧路アイスアリーナ
06-07シーズン2冠を達成したクレインズ、今シーズン釧路初ゲーム

▼1.みんなが待っていた!帰ってきた匡史。奥は新外国人サニー。
▼2.出番こそ無かったものの、控えGKに入った良介。
▼3.大澤の胸には「A」の印。
▼4.試合開始早々、2セット目に入った匡史がシュートを打つ。
▼5.SEIBUの攻撃陣相手にも、当たり負けしなかった新人・角田。
▼6.すきあらば、積極的にゴール前にも走りこんできた。
▼7.新スタッフ陣。いちばん右奥が佐々木コーチです。
▼8.ピリオド間のインターバルに、何事かをライアンと確認中。
▼9.スタンドから見守る田中「部長」。その隣はダーシ。
▼10.本日、第1セットCFを務めた酒井。
▼11.第2セットはライアン。気合が入った眼でフェースオフを待つ。
▼12.3セット目のセンター、よっち。
▼13.4セット目は史郎。相手はなぜか#33。
▼14.二年目の今年、主戦として定着するか。DF外崎。
▼15.同じく二年目のDF鬼頭。角田に負けず頑張れ。
▼16.今日はゲームの流れがつかめないクレインズ。遠めからシュートを放つサニー。
▼17.なかなかパックもつながらない。匡史の手元に収まる前にチェックを受ける。
▼18.最初の失点は、GKにとっては不運なPSで。
▼19.4失点目。前におびき出されたところを、佐藤翔にあっさりかわされた。
▼20.頼むぞ、リース! アジアリーグでは万全の構えで!